私たちの未来は
テクノロジーと
ともにあります

人とテクノロジーが繋がり、共生する社会であり、
あらゆるモノ(Things)だけでなく、あらゆるヒト(Humans)が、
あらゆる環境で繋がってゆきます。

CYBERDYNE Omni Networks株式会社は、株式会社コヴィアのIoT事業を基盤としつつ、
CYBERDYNE株式会社のサイバニックデバイスやサイバニックインタフェースと
複合融合させることにより、
従来のモノや工業が中心のIoT(Internet of Things)概念を超えて、
人や社会を中心としたIoH(Internet of Humans)に関する
新しいデバイスやシステムの開発、
ならびにIoHサービスの提供を推進することを目的に設立した合弁会社です。
今後CYBERDYNE社が進めるビッグデータのネットワーク化の中核的な役割を果たし、
新しい超スマート社会の実現に貢献してまいります。

コヴィア×CYBERDYNE サイバーダイン オムニネットワークス
社名CYBERDYNE Omni Networks株式会社
(サイバーダイン オムニネットワークス)
事業所東京都千代田区飯田橋1-7-9 山京ビル第二別館2F
お問い合わせはこちら
本社茨城県つくば市学園南2丁目2番地1
代表者代表取締役  山本 直行
資本金160,000,000円
株主株式会社コヴィア、CYBERDYNE株式会社
事業内容サイバニクス分野におけるIoH/IoTに関する通信事業、通信デバイス提供、及びこれに関連するサービス事業

CYBERDYNE株式会社について

CYBERDYNE株式会社(茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之)は、2004年に筑波大学発ベンチャーとして設立されて以来、サイバニクス技術を活用した革新的サイバニックシステム(サイバニックデバイス、サイバニックインタフェースなど)により、社会が直面する様々な課題を解決することを目指し、研究開発から社会実装に至るまで一貫して推進しています。
医療、福祉、生活(職場環境を含む)分野での事業推進を行い、主力製品のロボットスーツHAL®は、医療・福祉の分野のみならず、介護や重作業分野等にも幅広く展開されています。 また、人工知能・環境認知機能を搭載した搬送ロボット・清掃ロボット、腰部負荷を低減するHAL腰タイプ、小型の単関節HAL、動脈硬化度・不整脈計測用バイタルセンサーなど、次々と新製品開発を進めています。
詳細については、https://www.cyberdyne.jp/ をご参照ください。

CYBERDYNE株式会社
株式会社コヴィア

株式会社コヴィアについて

株式会社コヴィア(神奈川県横浜市、代表取締役:神代敏彦)は、躍動するブロードバンド市場に焦点をおいて2001年より事業を開始しました。世界有数のグローバル企業とのコラボレーションにより、品質・スピード・コストにおいて卓越した競争力を持つ商品のご提供を可能にし、ネットワーク製品や携帯通信機器、デジタルコンシューマ製品など、コヴィアのクオリティマネージメントから生まれた数々の製品は、通信事業者や大手メーカーへのOEM提供の実績を誇ります。
これまでの開発実績には、モバイル通信、近距離通信、GPS、各種センサーノード、情報セキュリティ、クラウドサービスなどの先進技術が網羅されており、この実績や開発のノウハウそのものが核心となり、IoTやIoHの分野でのシステム全体を最適化する提案を可能にします。
詳細については、http://www.covia.co.jpをご参照ください。