IoT

施設内における位置情報やセンサーノード
データを収集し、クラウドに送信します。
Beaconは発信と受信の両方に対応し、
一般のBluetoothデバイスとの双方向通信も可能です。

UM-120

Wi-Fi、Bluetooth、IMES、Zigbeeを
搭載可能な
IoTゲートウェイ
「UM-120」

「UM-120」とサーバーを接続するバックボーンには
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)、 IEEE802.11ac(5GHz)、1000BASE-TXを採用し、
管理サーバーとの通信を行います。
管理サーバーには死活監視機能、ファームウェア更新機能なども搭載しており、
複数の「UM-120」を運営管理します。

「UM-120」標準構成としては、Wi-Fi、有線 LAN、Bluetothを搭載した
Beaconゲートウェイとしての導入を想定したもので、
BluetoothはSmartReadyとBeaconの両方に対応しています。

UM-120

Bluetooth Low Energy(BLE) 機能は
次の3種類の
動作モードに対応

「UM-120」からBeacon(ビーコン)電波を送信し、
スマートフォンに搭載するアプリで現在位置を測位します。
「UM-120」がBeacon(ビーコン) 端末が送信する電波を受信することにより、
施設内に存在する端末の位置を検出することができます。
Bluetooth 4.0に準拠したレガシーモードに対応しており、
一般のBluetoothデバイスとの双方向通信を行います。

測位情報

「UM-120」は、
拡張性に優れた
高精度の測位情報を
提供するソリューションです

スマートフォンやタブレットなど汎用的な端末を受信装置として利用することができますので、
現在の業務環境はそのままに、少ない設備投資で導入が可能となります。
AC電源を内蔵しており、2ピンのACプラグにより直接電源コンセントに接続できます。

マルチホップネットワーク

「UM-120」にはオプションでIMESモジュール、ZigBeeモジュールを搭載することができます。
ZigBeeモジュールは、IEEE 802.15.4の規定に準拠したフル機能を備えたFFD(Full-Function Device)です。
初期設定により、ZigBeeコーディネーターまたはZigBeeルーターとして動作させることができます。
ZigBeeコーディネーターとはネットワークに必ず1台だけ存在し、
ネットワークの立ち上げ機能を持つものです。
ZigBeeルーターはネットワーク内に複数台存在させることが可能で、
データ転送機能によりデータが次々とノードを渡っていく
マルチホップネットワークを実現することができます。

位置検知

IMES(Indoor MEssaging System) 技術を活用すれば、
GPS衛星の電波が届かない屋内でも位置情報が得られ、
屋内外でシームレスな位置検知が可能となります。
IMES方式は、日本の測位衛星システムである『準天頂 衛星』の枠組みから発案され、
IMES送信機は、その場所の位置情報をメッセージとして送信します。
高精度な位置情報を利用できるため、スマートフォン、
携帯電話などGPS受信機を組み込むことのできるあらゆる機器での利用が期待されています。

UM-50

BLE Wi-Fiゲートウェイ「UM-50」

「UM-50」はWi-FiルーターにBLE対応Bluetoothコントローラを搭載した製品です。
メインのSOCはLinuxで駆動されており、個別のアプリケーションを組み込むことができます。

搭載メモリ 128MB(RAM)/8MB(Flash ROM)
Linuxバージョン Linux version 3.10.24

BLE対応Bluetoothコントローラを搭載

Bluetoothコントローラ
『CC2564』を搭載

『CC2564』デバイスは、デュアルモードBluetooth low energy、
または、デュアルモードBluetooth/ANT+の、2つのオプションをサポートします。

仕様

製品型番 マルチ
プロトコル対応
lotゲートウェイ
UM-120
UM-120
BLE
Wi-Fi
ゲートウェイ
UM-50
UM-50
CPUDual core
Processor
600MHz
Single core
Processor
400MHz
RAM 64MB 128MB
Flash ROM 16MB 8MB
RTC PT7C43390
(バッテリー
バックアップ付き)
-
LAN
ポート
10/100/
1000Mbps×1
(RJ45コネクタ
/Auto MDI/MDIX対応)
10/100Mbps×1
(RJ45コネクタ
/Auto MDI/MDIX対応)
スイッチ 有線/無線の切替スイッチ、
リセットボタン
モード切替スイッチ、WPS ボタン、
リセットボタン
アンテナ Internal
antennas×2
(dualband)
Internal
antennas×1
無線対応
規格
2.4GHz/5GHz IEEE802.11 b/g/n/a/ac 2.4GHz IEEE802.11 b/g/n
無線
セキュリティ
無効設定/WEP/WPA/WPA2/WPA-Mixed
データ
転送速度
(規格値)
最大 866Mbps
(IEEE802.11ac)
最大 300Mbps
(IEEE802.11n)
最大 150Mbps
(IEEE802.11n)
Bluetooth TI CC2564
/Bluetooth 4.0
(Smart Ready対応) 
TI CC2541
/Bluetooth 4.0
TI CC2541/
Bluetooth 4.0
Power
Supply
内蔵
100VAC/DC電源
LED3色LED×3単色LED×5
Zigbee Silicon Labs EM357 -
外形寸法 120×120
×35.5mm
(突起部含まず)
66×66
×28mm
(突起部含まず)
オプション
仕様
   
IMES JAXA IS-QZSS -